お知らせ

NEWS&BLOG

Bee NEWS!! Vol.40「食べながら痩せることの大切さ」


皆さん、こんにちは!

いつもパーソナルトレーニングスタジオ Beeをご利用いただきまして誠にありがとうございます。

本日発信していく情報はこちらです!

 

「食べながら痩せることの大切さ」

 

皆さんにとってボディメイクをしていくうえでのヒントになれば、スタッフ一同嬉しく思います。

普段の生活から実践できることもあると思います。

まずは、ご自身でできることから始めてみてください。

 

〈本日の目次〉

  1. はじめに
  2. ダイエットの基本とは?
  3. 食べながら痩せる意味とは?
  4. おわりに

 

◆はじめに

ダイエットをしていると必要以上のカロリーを摂らないように生活することが大切になります。

その反面では、必要以上にカロリー制限をしてしまう人がいるのも事実です。

基本的な考えとして、「摂取カロリー<消費カロリー」が多ければ、人間が太ることは考えにくいのは間違いありません。

今日はダイエットの基本、食べて痩せることの大切さをお伝えしていきたいと思います。

 

◆ダイエットの基本とは?

簡単に言ってしまえば、摂取カロリーよりも消費カロリーが多い状態であれば太ることは考えにくいといえます。

ほとんどの方が摂取カロリーばかりが多くなり、消費カロリーが少ない状況だからです。その状況で間食などを摂れば不必要なカロリーが増えてしまいます。

まず大切なことは、今までのメルマガでも言及してきた通り、間食との付き合い方・摂り方を考えること。

そして、定期的な運動をすることで消費カロリーを捻出し、必要分のカロリーを摂る意識が必要になります。

この基本がわかっていればダイエットのスタート地点としては好ましい状態です。

ダイエットは±ゼロの状態にすることができれば、太ることはなかなかありません。そのコントロールが、ダイエットにおいて一番難しい部分ですが、その点を覚えていくことでダイエットの成功率を上げる方法と言えるかもしれません。

 

◆食べながら痩せる意味とは?

人間、食べなければ痩せていきます。

食べないことで筋肉から栄養はもっていかれ、痩せながら筋肉が落ちていく現象が起こります。

この状態で体重が落ちるとどうなってしまうと思いますか?

代謝率が落ちてしまったカラダは、そこから少しずつリバウンドをしていきます。

過度な糖質制限をしたりするとリバウンドリスクが高くなり、体重が落ちる以前よりも不健康にリバウンドしてしまう人が多いのです。

筋肉も一緒に落ちてしまっている分、リバウンドをしたときは体脂肪だけが増えていってしまう状態になります。

過度な糖質制限・カロリー制限はプロ選手やトレーナーであれば計算しながら行えますが、一般の方がそれをやってしまうと逆に不健康になる可能性もあるのでオススメしません。

だからこそ、「食べながら痩せる」ということが大事であり、食事の中身を考え、変えていくことが大切です。

日常生活においても、ダイエットにおいても「食」は切っても切り離せません。

痩せるためにも栄養素が必要になります。

その栄養を正しく摂りつつ、「食べながら痩せる」ことを基本にしていきましょう。

 

◆おわりに

「食べなければ痩せますか?」と聞かれることも多いですが、危険なのでやめましょう!

ダイエットにおいて食事制限することは大切ですが、「食べない」という選択肢は選ばないようにしてください。

食べながら痩せることは、継続性を持たせるうえでとても大切です。

無理なダイエットではなく、継続できるダイエットをしていくためにも「食べながら痩せる方法」をしっかりと覚えていきましょう。

 

今日はこのへんで終わります。

次回も乞うご期待ください!

Copyright © Personal Training Studio Bee all rights reserved.