お知らせ

NEWS&BLOG

Bee NEWS!!Vol.42「食べ過ぎたときに意識すること-その②」

皆さん、こんにちは!

いつもパーソナルトレーニングスタジオ Beeをご利用いただきまして誠にありがとうございます。

本日発信していく情報はこちらです!


「食べ過ぎたときに意識すること-その②」

皆さんにとってボディメイクをしていくうえでのヒントになれば、スタッフ一同嬉しく思います。

普段の生活から実践できることもあると思います。

まずは、ご自身でできることから始めてみてください。


〈本日の目次〉

  1. はじめに
  2. ジュースクレンズ
  3. 1Dayファスティング
  4. おわりに


◆はじめに


先週のメルマガでは、「食べすぎたときに意識すること-その①」を更新しました。

食べ過ぎてしまうことは誰にでもあることですが、翌日から意識的に調整をしようとする人はそこまで多くありません。

「調整なんて、何も食べなければいいんでしょ?」という声も多いですが、それは間違った方法です。

調整をするにも栄養素は必要になります。

それを全く摂らずに調整するのだけはやめましょう。

ダイエット同様、正しい方法ですることが大切です。


◆ジュースクレンズ


私も定期的に行う方法の一つとして、ジュースクレンズがあります。

1Day〜3Dayといったプランがスタンダードですが、それよりも長く行うプランもあります。

コールドプレスという製法で作ることにより、熱によって酵素などの栄養を壊すことなく摂ることが可能です。

意外と知られていないのが、酵素は42℃〜70℃で死滅(破壊)してしまいます。

スムージーも同様ですが、専用ジューサーで作らないと栄養素がほとんど死滅(破壊)してしまった状態での摂取になってしまうのです。

普通のミキサーでは熱が発生し、酵素は死滅(破壊)してしまいます。

栄養素をしっかりと摂取し、調整にも役立つのがジュースクレンズです。

栄養素別にカレゴライズされ、飲む順番まで決まっているので、初めての方でも日常生活に取り入れやすいのではないでしょうか。


◆1Dayファスティング


ファスティングは、開始5日目以降の方が効果が高まると言われています。

ただ、5日間やるのはハードルが高いはず。

そんな方々には、1Dayファスティングがオススメです。

酵素ドリンクを飲みながら調整をする方法ですが、酵素の品質と値段は比例します。あまり安い酵素ドリンクは選ばないようにしてください。

調整にも関わらず、大量の人工甘味料を摂っていることも少なくありません。

前日に摂り過ぎてしまった不要なカロリーを早い段階で消費することが何よりも大切です。

ファスティングは、消費に必要な栄養素を摂りながら調整することができます。

1Dayであれば、初めての方でも取り入れやすいのではないでしょうか。


◆おわりに


調整するというのは、「何も食べない」ということではありません。

不要に溜まってしまったエネルギーを消費するためには、消費するためのエネルギーが必要になります。

その栄養素をしっかり摂ってあげることが何よりも大切です。

ジュースクレンズ ・ファスティングなどの方法で調整することは大切なことですが、これらの方法は「食べ過ぎてしまったときに意識すること」です。

日頃からの食生活を意識することも忘れないようにしましょう。


今日はこのへんで終わります。

次回も乞うご期待ください!

Copyright © Personal Training Studio Bee all rights reserved.