お知らせ

NEWS&BLOG

BEE NEWS!!Vol.51「ダイエットが上手くいかないときに疑うこと」


皆さん、こんにちは!

いつもパーソナルトレーニングスタジオ Beeをご利用いただきまして誠にありがとうございます。

本日発信していく情報はこちらです! 

 

「ダイエットが上手くいかないときに疑うこと」

 

皆さんにとってボディメイクをしていくうえでのヒントになれば、スタッフ一同嬉しく思います。

普段の生活から実践できることもあると思います。

まずは、ご自身でできることから始めてみてください。

 

〈本日の目次〉

 

  1. はじめに
  2. 習慣を見直してみる
  3. 単純に食べ過ぎている
  4. おわりに
  5.  

◆はじめに

 

ダイエットが思うようにいかないとき、そこには必ず理由があります。

カウンセリングでお話を聞いてみると、意外な理由が判明することも多いのです。

 

・そもそも食べ過ぎている

・ダイエットに良いと思っていた食品が原因 etc.

 

人間の行動はほとんどが無意識で行われており、習慣に紐付けられています。

ダイエットは、その習慣を変えることで成功します。

悪い習慣から良い習慣へ変えていくこと。

それが1番の成功法であるのは、間違いありません。

 

◆習慣を見直してみる

 

「今日何を食べましたか?」

「昨日何を食べましたか?」

 

このように質問すると答えられない人が結構います。

なかなか結果が出ない人の共通点として、自分が口にしている食べ物を覚えてないということが多いのです。

当たり前のように間食してしまう、夕食の後の夜食は当たり前といったように自分の意に反して習慣化されていることも多くあります。

 

自分が今何を食べているのか?

この食べ物はカラダに良いのか?ということを普段から意識してみてください。

思っている以上に不必要な習慣があることも多いはずです。

 

◆単純に食べ過ぎている

 

腹8分目が良いと言われますが、ほとんどの方はお腹いっぱいまで食べてしまうのではないでしょうか?

「お腹いっぱい!」という満腹中枢から信号を送ってカラダが認識するまではタイムラグがあります。腹8分目で食事を終えておくことは、必要以上に食べ過ぎてしまうことを防止するのです。

「お腹いっぱい!」となったときは、胃の容量はすでにキャパオーバーだと考えてください。満腹感を感じる前に腹8分目で留めておくことが食べ過ぎを予防するための1番の方法です。

 

そして、ほとんどの方は食べ過ぎてしまったいるのが現状としてあります。

活動するために必要なエネルギーを摂ること。

ダイエットにおいて、不要なエネルギーを摂りすぎないことが大切です。

 

◆おわりに

 

今食べているモノは本当に必要なエネルギーですか?

ダイエットが上手くいかないときほど日常生活の見直しが大切です。

先ほどもお伝えした通り、「ダイエットとは、習慣を変えること」です。

太ってしまう原因を探し、その原因を良い習慣に変えていく。

これが、ダイエットの成功と大きく関係します。

 

・体脂肪が落ちてスリムになった

・昔よりも浮腫みが少なくなった etc.

 

結果が出たとき、それは「習慣が良い方向に変わったこと」を表しています。

これからダイエットを始める人、期待した結果がなかなか出ない人。

まずは、今の習慣を見直してみましょう!

 

今日はこのへんで終わります。

次回も乞うご期待ください!

 

Copyright © Personal Training Studio Bee all rights reserved.