お知らせ

NEWS&BLOG

Bee News!! Vol.103「ダイエットに関する“迷信ベスト3”」

皆さん、こんにちは!

いつもパーソナルトレーニングスタジオ Beeをご利用いただきまして誠にありがとうございます。

本日発信していく情報はこちらです!

 

「ダイエットに関する“迷信ベスト3”」

 

皆さんにとってボディメイクをしていくうえでのヒントになれば、スタッフ一同嬉しく思います。

普段の生活から実践できることもあると思います。

まずは、ご自身でできることから始めてみてください。

 

〈本日の目次〉

  1. はじめに
  2. 迷信ベスト3
  3. おわりに

 

◆はじめに

 

ダイエットをしているとネット情報から色々な情報を吸収すると思います。

ネット情報はどこまで信用できると思いますか?

ダイエットに関するネット情報は全てが信用できるものではなく、デマであることも多いのです。

本日は、ダイエットに関する迷信についてお伝えします。

メルマガを通じて、ネット情報の取捨選択ができるキッカケになれば嬉しいです。

 

◆迷信ベスト3

 

迷信-その①

「痩せたい部分をたくさん動かせば目的部分だけ痩せる?」

部分痩せは、ダイエットの中でも難しいと言われているジャンルです。

ダイエットでの体脂肪減少を促した場合、ほとんどが部分的ではなく、全身の脂肪が減少していきます。

よく巷のネット情報で「二の腕の脂肪燃焼トレーニング」などと謳っているものがありますが、これは端的に分かりやすく伝える為の表現になっています。

実際、その鍛えている部位の“脂肪だけ”が落ちることはほとんどありません。

目的部分がダイエット初期段階で引き締まることがあるのは、浮腫みなどが改善されることでスッキリするためだと考えられます。

脂肪は部分的ではなく、全体から流動的に落ちていくのが事実なのです。

 

迷信-その②

「糖質を摂らなければ痩せる」

糖質制限ダイエットが日本では流行り、糖質制限をしてダイエットする方が増えてきました。

しかし、糖質制限をしている方でも太る方・太らない方がいます。

その点から糖質を摂らなければ太らないとは必ずしも言いきれません。

ダイエットには、カロリー収支が大きく関わってきます。

糖質制限していてもタンパク質・脂質の量が過剰になり、1日の消費カロリーよりも摂取カロリーが上回れば太ってしまうのです。

糖質を摂らないことで痩せるのではなく、カロリーが抑えられたことにより痩せるということを知っておきましょう。

 

迷信-その③

「筋肉増やしながら脂肪を燃焼させる」

ダイエットしながら筋肉を増やすことができるでしょうか?

この点も①と同じく、難しいジャンルと言われています。

実際は、筋トレをしていても減る可能性があります。

筋肉を増やす場合、栄養バランスがしっかりと摂れた上で「消費カロリー < 摂取カロリー」のカロリー収支バランスを整える必要があります。

ダイエットの場合、脂肪を減らす為に「消費カロリー > 摂取カロリー」である必要があるため、ダイエット中は筋肉を増やしにくいのです。

「筋肉量の増加とダイエットの同時進行は難しい」という点を知っておくとだけでもダイエットをするときに役立つはずです。

 

◆おわりに

 

ネット上では素晴らしい情報が溢れている反面、間違った情報が入り混じっているのが現実です。

大切なのは、その情報が正しいかを判断することにあります。

ダイエットには様々な迷信がありますが、事実と違う情報に惑わされないようにしましょう。

情報だけを鵜呑みにしてしまうことは危険です。

正しい結果には、正しい行動が必要になります。

 

今日はこのへんで終わります。

次回も乞うご期待ください!

Copyright © Personal Training Studio Bee all rights reserved.