お知らせ

NEWS&BLOG

Bee News!! Vol,107「ネットで調べられるダイエット情報は危険?」

皆さん、こんにちは!

いつもパーソナルトレーニングスタジオ Beeをご利用いただきまして誠にありがとうございます。

本日発信していく情報はこちらです!

 

「ネットで調べられるダイエット情報は危険?」

 

皆さんにとってボディメイクをしていくうえでのヒントになれば、スタッフ一同嬉しく思います。

普段の生活から実践できることもあると思います。

 

まずは、ご自身でできることから始めてみてください。 「◯◯ダイエット」「1ヶ月で-10kg」などのダイエット情報を簡単に検索できる時代になりました。

その方法で実際にダイエットを成功している人がいるなかで、ほとんどの方は途中で挫折してしまっているのも事実です。

もちろん正しい情報が掲載されていることもありますが、ネット情報だけを信じて健康維持をしていくことは危険かも!?

ダイエットの基本は変わりません。

“摂取カロリー < 消費カロリー”を維持することで、太りにくいカラダ環境を作ることは可能になると思います。

しかし、その関係性だけに囚われていると逆効果になることを知らない方もいます。
カロリーを過度に制限するより、多少カロリーオーバーしてでも栄養素を摂る方がダイエットの成功確率が上がることを知っていますか?
この点、ネット情報だけを信じているとなかなか気付かない部分です。

脂肪を燃やすためにもエネルギーが必要です。
そのエネルギーとなるモノが“糖質”であることを知っていますか?

ダイエットにおけるネット情報の多くは、「短期的かつ、極端な効果を引き出す」ことに着目しています。
だからこそ、その後に極端なリターンが返ってくる事実までは記載されていません。

都合の良い情報の裏には、必ず“何か”が隠されているのです。

その点を意識しながらネット情報を落とし込んでいく必要があります。
巷でカラダに良いと言われているモノが自分にも当てはまるかというとそうではありません。

健康のために乳製品を積極的に摂っている人も多いですが、日本人の約9割は乳製品を正常に消化吸収できないと言われています。

そもそもが日本人のカラダに適していない食品なのです。
乳製品が悪いのではなく、巷で良いとされている食品全てが誰にでも良いというわけではありません。
欧米人のカラダに合うモノ、アジア人のカラダに合うモノは違います。

ネット情報を鵜呑みにするのではなく、「自分のカラダで試し、合う合わないを見極める」ことが何よりも大切です。

運動方法と同じく、食事も十人十色です。

自分に合う運動を選ぶのと同じく、自分に合う食品を選ぶことが大切です。

今日はこのへんで終わります。
次回も乞うご期待ください!!

Copyright © Personal Training Studio Bee all rights reserved.