お知らせ

NEWS&BLOG

Bee News!! Vol.120「間食を食べ過ぎてしまう人の特徴」

皆さんこんにちは!


いつもトレーニングスタジオBeeをご利用誠にありがとうございます。


本日発信していく内容はこちらです!


「間食を食べ過ぎてしまう人の特徴」


今までにたくさんの方々のボディメイクに携わるなかで、どうしても間食を食べ過ぎてしまう人にはいくつかの特徴があります。

身近な部分だからこそ、自分では気付かないことも多いのです。

間食を食べ過ぎてしまう人は思っている以上に多く、この暴飲暴食はボディメイクにおいて大きな障壁になります。


本日は、間食を食べ過ぎてしまう人に共通している特徴についてお伝えします。

①過度な食事制限


ボディメイクと食事制限は切っても切り離せません。

しかし、計画性のない過度な食事制限は「暴飲暴食」を招きます。

カラダが正常に機能するためにはエネルギーが必要ですが、そのエネルギーが不足するとカラダは手っ取り早く吸収できる糖分を欲するようになります。


そのため、糖分をムダに摂らないようにするためにも糖質を適度に摂る必要があるのです。

糖質においてもGI値が低い食品を優先的に選ぶようにすることも大切です。

血糖値の乱高下は、結果として「暴飲暴食」を誘発してしまいます。


②間食で食べる物の選び方


商品表示の一番最初に「砂糖」が記載されているお菓子を間食として摂っている人は注意が必要です。

砂糖は、血糖値スパイク(血糖値の乱高下を起こす現象)を引き起こす代表的なモノです。

この血糖値スパイクが起こることで、不必要に食べ物を欲する体内環境になってしまいます。

実際に間食の摂り方を変えるだけでダイエットを効果的に進められる方も多く、過度な制限と我慢は逆効果になることも多いのです。

運動を日頃から行いながらボディメイクする方にとっては、適度な塩梅を見つけることが大切になります。


上記2点は、ボディメイクをする方々によく見受けられるポイントです。

まずは、食事内容のバランスを変えることでカラダが必要とするエネルギーを摂る意識を忘れないようにして下さい。

カラダが不必要なモノを摂らなくても良い状態を作るには、間食以外で気を付ける必要があります。


今日はこのへんで終わります。

次回も乞うご期待ください!!

Copyright © Personal Training Studio Bee all rights reserved.