お知らせ

NEWS&BLOG

Bee News!! Vol.126「改善すればカラダは変わる?」

皆さん、こんにちは!

いつもパーソナルトレーニングスタジオ Beeをご利用いただきまして誠にありがとうございます。

本日発信していく情報はこちらです!

 

「代償運動を改善すればカラダは変わる?」

 

「代償運動」という言葉を聞いたことがありますか?

普段からトレーニングをしている人でも意外と知られていない言葉です。

代償運動とは、「本来は動いて欲しくない部分が代わりに動いてしまう」状態のことです。

 

日常動作における代償運動の代表としては、「歩行動作」が挙げられます。

実際に正しい姿勢で歩くことができている人は多くありません。

日常動作では正しい姿勢を作り、正しく関節を使えることが何よりも大切になります。

代償運動は、トレーニングをしながら改善することが可能です。

カラダは正しい動作を繰り返すことで、その動作を記憶していきます。

その動作を記憶させていく方法こそ「トレーニング」なのです。

 

では、代償運動を繰り返すことでどうなってしまうのでしょうか?

正しい姿勢で歩くことができないと「太ももが太くなってしまう」可能性があることをほとんどの方は知りません。

特に、「太ももの前側&太もも外側」が太くなりやすくなってしまいます。

骨盤やお尻を正しく使えないことで、代償運動が太もも中心に起こってしまうのです。

歩くだけで本当に太くなるの?と思われる方も多いですが、歩行動作でも重力に加えて、自分の体重が荷重としてかかっていきます。

太くなってしまうまではいかなくても、ムダに太ももが張ってしまうことは簡単に起こってしまうのです。

 

・筋肉の使い方

・関節のポジション

・柔軟性の不足 etc.

 

代償運動は、色々な要素が噛み合って起こることが非常に多いといわれています。

これらの代償運動をトレーニングで改善していくことで、代償運動が改善されます。

そして、正しくカラダを動かすことができるようになれば「カラダが引き締まるキッカケ」を作ることが可能になるのです。

どんな代償運動が発生しているかは十人十色ですが、それらの代償運動は全て改善することができます。

トレーニングを通じて代償運動を改善し、正しくカラダを使いながらカラダを引き締めるキッカケを作ってきましょう。

 

今日はこのへんで終わります。

次回も乞うご期待ください!

Copyright © Personal Training Studio Bee all rights reserved.