お知らせ

NEWS&BLOG

Bee News!! Vol.157「定期的なファスティングで得られる効果」

皆さんこんにちは!

いつもトレーニングスタジオBeeをご利用いただき誠にありがとうございます。

今回発信する内容はこちらです。

 

「定期的なファスティングで得られる効果」

 

ファスティングがダイエットの本質ではないことは今までのメルマガでもお伝えしてきました。

 

ファスティングの本質とは、食事に対する意識を高めることであり、同時に内臓を定期的に休ませることで体内活性を促すことが大きな目的です。

食事の意識に対しては今まで述べてきましたが、内臓を休ませることで得られる体内活性についてはあまり述べてきませんでした。

 

ファスティングは酵素ドリンクを用いて行う断食です。

実施日数は人それぞれのライフスタイルに合わせて行うことが大切ですが、デトックス効果が強くなるのは3日目以降と言われており、1Dayファスティングなどのプチ断食に慣れてきた方は3〜5日間にチャレンジしてみるのもオススメです。

 

ファスティングを行なっている期間は内臓が休まるだけではなく、糖質をメインエネルギーに活動しているカラダが脂質をメインエネルギーとして活動する「ケトジェニック」になります。

普段蓄えすぎている糖質を消費するだけではなく、消化吸収で働く熱代謝をそのまま活用することができるのです。

 

「何もせずに消費する代謝」「消化吸収で働く代謝」「運動による代謝」の3つの代謝活動がありますが、内臓を休める習慣がない人は、特に消化吸収で働く代謝の活動レベルが低下している場合が多いのです。

 

ファスティングは体重を落とすためではなく、デトックスに加えて正常な代謝活動を引き戻すために行う側面がある点を覚えておきましょう。

 

今日はこのへんで終わります。

次回も乞うご期待ください!

Copyright © Personal Training Studio Bee all rights reserved.