【冬の新規入会キャンペーン】
体験レッスンを特別限定価格で受付中!
さらに当日入会でレッスン料が無料!申し込む

Bee News!! Vol.174「アフターバーン効果を引き出す有酸素運動」

皆さんこんにちは!

いつもトレーニングスタジオBeeをご利用いただき誠にありがとうございます。

今回発信する内容はこちらです。

「アフターバーン効果を引き出す有酸素運動」

脂肪燃焼を促進させるために有酸素運動をする方も多いと思います。

脂肪を燃焼するためには、適切な心拍数で強度設定することが大切です。

目安としては、最高心拍数(220-年齢)×0.4〜0.65%で算出される心拍数を基準にしてあげると良いでしょう。

ファットバーンと呼ばれる脂肪燃焼領域で有酸素運動を行うことで、運動終了後に継続するアフターバーン効果を最大限に引き出すことが可能になります。

アフターバーンとは、運動終了後にもエネルギー消費が続いている状態です。

ダイエットで有酸素運動をメインに行っている方は、特に2つの領域を最大限に引き出すことが重要なのです。

ファットバーン領域での強度設計をしっかりと行い、それに伴って引き出されるアフターバーン効果を活用することを念頭において有酸素運動を行ってみましょう。

1回の運動効果を最大限引き上げるためには、1つ1つの強度においても適正強度を見つける練習をするとより効果が出やすくなるのは間違いありません。

今日はこのへんで終わります。

次回も乞うご期待ください!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
CONTENTS